外科手術

長町南動物病院で手術をするメリット

診断風景1当院では、安全な手術で動物たちの健康を取り戻すことはもちろん、できる限り体に負担の少ない方法を選択しています。具体的には、鎮痛剤の使用で手術前・手術中・手術後の痛みを抑え、手術に使う糸は体内に残りにくいものを選んでいます。

対応可能手術

当院では避妊・去勢手術をはじめ、さまざまな手術を行っています。難しい手術に関しては専門の病院をご紹介することもできますが、当院での手術を希望される場合は対応も可能です。ご希望の場合はご相談ください。

 

 

 

手術時の注意点

診断風景2術前・術後に適切に管理することにより、手術の合併症をなるべく起こさず、早期回復を目指すことができます。そのためには以下に注意しましょう。

  • 手術前には獣医師が動物の身体検査を行い、健康状態をチェックします。過去の病気やフィラリア・ワクチンなどの予防歴などをあらかじめまとめていただくとスムーズです。
  • 身体検査だけではわからない病気の有無を調べるために、血液検査・レントゲン検査・超音波検査が必要になる場合もあります。その場合は食事や飲水の制限を確認しておきましょう。
  • 手術後は、元気そうに見えても基本的に安静を保ってください。帰宅後は、ペットが落ち着くまで食事と水は与えないようにします。1時間前後して落ちついたら少量の食事と水を与えてみて、問題がなければ通常量の食事を与えましょう。術後の食事として特別な食事が指示される場合もあります。
  • 数日間は激しい運動を避けましょう。
  • 寝床は清潔に暖かくしてください。
  • 獣医師から投与する薬が処方された場合は、指示に従って投与してください。
一番上に戻る
tel:022-702-3897 web予約 LINE